倒産経験社長の実体験ブログ

私の経営していた会社が20☓☓年に経営破綻。負債3億円以上で会社は破算で個人も自己破算、そんな倒産を体験した社長による実話ブログです。倒産前から弁護士介入、裁判、免責許可までの手続きの実体験、流れや出来事、生活の様子などなど。当時不安で情報を探しましたが参考サイトはほぼ見つからず。そこでこのブログを作りました。経営危機の方や、倒産しそうな方、また中小企業経営者で倒産について知識として知っておきたい方、当時知らなかった事、知りたかった事、倒産にまつわる様々な情報です。質問相談なども受け付けます。

スポンサーリンク

会社倒産と自殺

会社が倒産、連帯保証人である社長、私自身も自己破産、そんな倒産経験を持つ元社長の実体験、そしてその後の人生について語っているブログです。お越し頂き有難うございます。

 

会社倒産と自殺について

とても重たいタイトルですが、倒産と自殺について、倒産経験者の私の思う事を書いておきたいと思います。このブログを始めて1年以上が経過しました。その間、多くのお問合せを頂いております。そして、多くの方の文章に「自殺」や「鬱」というキーワードが書かれております。実際、私自身も、当時は「自殺」を考えた事がありました。が、もちろん自殺していませんので今がある訳ですが、実際には考えたというより「自殺したら今の苦しみから逃れられる」と思っただけで、自殺しようと現実的に思っていたのではなかったかな?とは思います。

頭の中の思いだけの自殺か、現実的に実行される自殺か?

自殺と言うキーワードを、メールにせよ、文章として言葉に出す事は、ある意味大事な事のような気がしています。心に思っている事を表に出す。表に出す事で少しは気持ちも晴れる?というか、会った事がない人とはいえ(メール頂く方から見た私の事)、言葉に出す事で、気持ちが楽になったり、また自分自身が本当に自殺を考えているのか?思っているだけなのか?選択肢の1つとしてあるだけで検討段階にはないのか?など、確認出来る事もあると思います。

例えば「辛くて自殺したいぐらいです」「自殺しようと考える事もあります」という場合は、まだ頭の中で考えている、思った事があるだけで、実際に実行するしないの話ではないと思ってます。まだまだ大丈夫なはずです。

本当に自殺を「検討」していたり「考えて」いたりする人の場合、 かなり具体的になってきます。例えば「自殺したいが、どのような方法が良いのか考えています」だったり、いつといった具体的な計画日時が書かれていたり。いわゆる5W1H、いつどこでだれが何を、といった具体的な話になります。

前者の方であれ、後者の方ももちろん、遠慮なくお問合せ頂ければと思います。ご返信は必ずしております。実際に倒産危機を経験、そして倒産までを体験した自分だから、現在辛い状況にある方の気持ちも理解出来ますし、同じ目線からのお答えやアドバイスも出来ます。特に自殺を少なからず考える状況の方は、なんでも構いませんので。

何のための自殺か?

そもそも、自殺を考えるのは何故か?について考えてみると、ひとつの明確な答えにたどり着きます。「今、この辛い現実から逃れるため」の方法の1つとして「自殺」があるのだと思っています。実行できる出来ないはまったく別にして、考えられる選択肢として一番思い付き易い方法が「自殺」であって、じゃー現実的に自殺するとなれば、それは一番大変、何より大変な事だと思います。思いつき易いだけだと思います。現実的に検討するものではないはずです。

残された家族の事もそうですし、残された社員、取引先、知人などなど、全ての人に多大なる迷惑を掛ける事は間違いなく、実行する事も大変ですし、実行されたあとの状況も更に大変な事になるでしょう。

「辛い現実から逃れる」方法

自殺意外にも当然あります。自殺を実行に移す事よりもずっと良い方法です。むしろ、自殺が一番大変じゃないかと思います。一番簡単なのは、簡単と言っては債権者の方に申し訳ないのですが、こちら側、経営破綻寸前でもうどうしょうもない状況の会社の経営者と言う立場の側からすると、「破産」です。

これにより、今、苦しんでいる多くの事から解放されます。弁護士介入により、取り立ても一切無くなり、取引先の対応も無くなり、恐らく、経営破綻寸前で苦しんでいる社長が抱えている多くの悩み、苦しみが解放されます。それはもう一瞬の出来事です。早ければ明日には、明後日には開放されます。弁護士事務所に相談し、即介入してもらう事が出来れば、数日あれば解放されるでしょう。

その後は、また孤独といった問題もありますが、少なくとも経営破綻前の苦しみよりも全然、はるかに、けた違いに楽です。逆に言えば、今その状況にいる方は、今が本当に大変で辛い、ぶっちぎりで大変な状況と思います。私自身もそうでした。あの数か月は本当につらかったです。が、今思えば、そんな事で自殺を考えては絶対いけないレベルの事だと思います。頭で考える事はあったとしても、現実的な選択肢としての自殺はゼロです。

以下、孤独について書いたブログですので参考までに 

とはいえ、大変な状況におられると、考える事が多すぎて、追い詰められてしまう事もあるかもしれませんが、そんな時は誰かに話すか、話せる相手がいなければ、お気軽にお問合せくださいませ。

倒産は終わりではなく、新しい人生の1つの通過点です。何を伝えたいのか良く分からないブログになってしまいましたが、どんなに辛くても自殺なんてする必要ないですよっていう事が少しでも伝われば幸いです。

ご拝読、有難うございました。 

最近、人気ブログランキングというサイトへ登録してみました。同じようなカテゴリーのブログも沢山ありますので、いいブログが見つかるかもしれません!

宜しければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ