倒産経験社長の実体験ブログ

経営していた会社が20☓☓年に経営破綻。負債3億円以上で会社は破算で個人も自己破算、そんな倒産を体験した元社長による実話ブログです。倒産前から弁護士介入、裁判、免責許可までの手続きの実体験、流れや出来事、生活の様子などなどを綴ってます。なお、倒産体験はほぼ書ききってしまったため、最近では好きなドラマの感想を勝手に綴ってます。

スポンサーリンク

3)倒産(弁護士介入後)

倒産後の流れ(2)

管財人選定 さて、各種資料の作成も進んでくると、いよいよ裁判所への破産申し立てです。実際には全て弁護士事務所がやってくれましたので、自分としては「いつの間にか破産申し立てがされ、いつの間にか管財人が決まり、いつの間にか・・・」という感じでし…

倒産後の流れ(1)

倒産後の流れ 詳しい内容、細かい内容、専門的な内容、これはもう多くの弁護士さんなどがホームページで解説していますので、私なんかがあえて書いても、、と思いますので、毎度ですが破産倒産した当事者である社長目線で書いていきます。 まずは大まかな流…

破産による「通帳明細提出」と「知人に貸してたお金」がある事に気づいた話

個人の預金通帳も過去〇年分を提出 破産申し立て準備の際、会社の通帳はもちろん全て提出しますが、社長個人も自己破産しますので、個人の通帳も全て提出します。私の場合は通帳は持たずにネット管理していましたが、そしたら「銀行で発行してもらってきて下…

倒産前後の友人知人との接し方~孤独との戦い・その時のメンタル~

倒産が知れ渡る時 倒産前後の時期、友人知人との接し方って、とても難しいところです。私の場合、弁護士介入のタイミングで、何故かネットニュースなどに倒産ニュースが出回っていたので、何となく知れ渡ってしまったような感じでした。あれって、どこからニ…

初めての債権者集会(実況編)その②

債権者集会スタート さて始まりました。法人破産からスタートです。法人と個人は分けて行うみたいです。まずは紙の資料が全員に配布されました。負債状況、現金の回収状況などが書いてあったと思います。合わせて、回収された現金(つまり、破産財団に集まっ…

初めての債権者集会(実況編)その①

債権者集会 初めてのこれ、自分はあまり緊張とは縁がないのですが、それでも緊張しましたね。債権者集会、って文字からして怖いイメージです。当時、ネットで色々と情報を集めましたが、具体的に書かれているページも見当たらず。 何となくですがテレビのイ…

会社倒産・自己破産で、自宅はどうなる?

倒産、自己破産したら自宅はやっぱり取られるのか? 会社の倒産、そして連帯保証人である代表者の自己破産、色々と大変な事、問題は山積みですが、やっぱり一番気になる事の1つが今の住まい「ご自宅」の事でしょう。 賃貸住まいであれば良いですが、会社経営…

Xデイ<債務不履行日、弁護士介入日>に何が起こる?自宅に債権者が押し寄せるのか?(2)

会社倒産時の出来事。弁護士介入日前後に起こった事、体験記をご紹介します。

倒産までの大きな流れ

手続き上の大きな流れ どの時点をもって倒産とするのかは?法律の専門家でないので・・・が、倒産する過程においては、大きく以下の流れになります。 ①債務不履行開発生(支払停止)②弁護士介入(1と2は同時のケースが多いかな?)③裁判所へ破産申請 ④管財…