倒産経験社長の実体験ブログ

経営していた会社が20☓☓年に経営破綻。負債3億円以上で会社は破算で個人も自己破算、そんな倒産を体験した元社長による実話ブログです。倒産前から弁護士介入、裁判、免責許可までの手続きの実体験、流れや出来事、生活の様子などなどを綴ってます。なお、倒産体験はほぼ書ききってしまったため、最近では好きなドラマの感想を勝手に綴ってます。

スポンサーリンク

倒産用語集

倒産用語集 リスケ

久しぶりの倒産用語集です。倒産にまつわる用語を、倒産経験社長の独自目線で解説しています。 リスケとは? 一般的にも使われている言葉「リスケ」ですが、通常は「予定変更」とかの意味で使われる事が多いと思います。「今日用事出来ちゃったので、夜飲み…

倒産用語辞典 免責(免責許可)

会社が倒産、破産する事と、借金が無くなる事は厳密には「イコール」ではありません。倒産、破産しても免責許可が下りなければ借金は無くならないのです。厳密には会社自体は手続きにより消滅となり、会社の債務は無くなりますが、連帯保証人である代表者個…

倒産用語集 債権者集会

「債権者集会」は、Wikipediaには登録がありませんでした。本人(破産する会社、人)にとっては「債権者集会」はひじょーに気になるところですが、具体的に(簡単に分かり易く)説明しているホームページもあまりないので、ここで実体験から紹介する事にしま…

倒産用語集 管財人

経営破綻から弁護士介入、裁判という過程において、倒産に関する様々な知識を勉強する事となりました。倒産の過程で出て来る様々な用語を、WIKI等により正式な説明と合わせて、自分なりに当事者目線で噛み砕いて分かり易く解説していきます。 ※それぞれの用…