倒産経験社長の実体験ブログ

私の経営していた会社が20☓☓年に経営破綻。負債3億円以上で会社は破算で個人も自己破算、そんな倒産を体験した社長による実話ブログです。倒産前から弁護士介入、裁判、免責許可までの手続きの実体験、流れや出来事、生活の様子などなど。当時不安で情報を探しましたが参考サイトはほぼ見つからず。そこでこのブログを作りました。経営危機の方や、倒産しそうな方、また中小企業経営者で倒産について知識として知っておきたい方、当時知らなかった事、知りたかった事、倒産にまつわる様々な情報です。質問相談なども受け付けます。

スポンサーリンク

倒産後数年経過して、自分の名前、会社名で検索してみた結果



自分の名前、会社名はネットでいつまで残り続けるのか?

会社が倒産、破産決定通知を受けてから、かれこれ3年以上経過しました。自分の名前や会社の情報は、ネット上にいつまで残り続けるのでしょうかね???

例えば自分の名前。ごくごく普通の名前、よくある苗字と名前でしたら、検索しても同姓同名の人も沢山いるでしょうし、そういった情報に埋もれて消えていくのも早いのかもしれませんね。

私の場合、一見、珍しい苗字ではありませんが、かといってよくある苗字でもないのです。名前の方は割とありふれた名前、漢字も含めていたってノーマルな名前です。

さて、自分の名前で検索かけてみて、今、どうなってるのか?ちょっと気になって検索してみました。と、思ったきっかけは、今の会社の後輩にたまたま過去の話をする事があって「昔、会社経営していて、倒産した」話をしたら、さっそく検索して、過去に何をやっていたのか?どんな規模だったのか?倒産理由に至るまで細かく見れたと話していました。ので、「あー、まだ残ってるのか」と思って、自分でも検索かけてみる事にしました。

これから倒産しようと考えている現役社長様にとって、少なからず気になる事かなと思います。かといって、このような検証結果を記事にしているブログもないでしょうし、参考までに記事にしてみます。

倒産当時、自分の名前で検索すると、大体3ページぐらいまで倒産記事が載っていました。もちろん、当時販売していた商品や、プレスリリース、一般的なニュース記事なども少しあったかな、そういったものも含めると、検索結果は膨大でしたが。

その後も、たまーに気になって検索かけてみてましたが、徐々に検索結果が減っていくのは何となく感じていました。さて、3年以上経過してどうなったのか?

自分の名前の検索結果

まず結論から申し上げますと、3年経つと、さすがにかなり減っていました。正確には「13件のみ」残っていました。そのうち、倒産ニュースとしてはわずか2件でした。いやあ、だいぶ減りました。ちなみに「自分の名前 倒産」というキーワードでも試しに検索してみましたが、やはり同じ倒産記事が2つ出るだけでした。

という事は、ネット上で反乱していた私の倒産記事、ニュースは、3年以上経過した今、わずか2件まで減ったという事になります。これ、あと何年か経てば、もしかしたらその2件も無くなり、0件になる可能性もあるって事ですよね。寂しいような嬉しいような、まー寂しくはないかな。でも、自分が会社を経営していたという事実がネット上から抹消されてしまうみたいな、そんな感じですかね。

次に、当時の一般的な記事、ニュースは3件だけ残っていました。これは某上場企業と業務提携した時に出たニュースというかプレスリリースで、さすがというかいまだに当時の記事が残っています。

あとは、私の会社の倒産を引用したブログ記事がしぶとく1件残ってます。迷惑な話ですね、、、仕方ないですが。それ以外は、当時取得していた特許関連のデータベース記事が3件ほどありました。

あとは求人関係。FIND JOBって求人サイトに、いまだに私の会社のデータが掲載されており、代表者名で私の名前があるので、それがまだ検索に引っかかります。しっかりデータベース削除して欲しい物です。あとはこれも有名ですが「転職会議」ってやつ、いまだに残ってる感じです。口コミまでしっかりと。倒産企業のデータベースを消す手間などかけてないのでしょうね。困ったものです。残りは良く分からないデータベース、単に会社名と住所代表者名だけが羅列しているページが2つほど。

以上が名前で検索してみた結果です。

会社名で検索してみた結果

次に会社名で検索してみました。すると、一番上にグーグルマップがどーんとデカデカと出てきました。おやおや、いまだに当時の住所がヒットするようで、当時会社があった場所をしっかり表示していました。今はすでにとうの昔に別の会社が入っているのですが、何故か倒産した私の会社がまだ残っているようで。。。

次に検索上位の方にまたまた会社名でも「FIND JOB」と、カイシャの評判とかのページが出てきました。そして不思議と検索1ページ目には倒産記事は出てきてません。多いのは当時販売していた商品の情報や、いまだに売られている商品たち。あら、いまだにAMAZONで売られているのかという新たな発見もあり。あとは似たような会社名の商品などが1ページ目に出てきていました。

さて2ページ目。当時のニュース記事が1つと、「会社の評判」とやらがヒット。それ以外は関係ないページでした。3ページ目、当時の記事が1つだけ。おっと、倒産関連の記事はないのか?もう消えたのか?と思いつつ4ページ目へ

出てきました、初の倒産記事。東京経済ニュースという記事が1つ、4ページ目で出てきました。クリックすると「クリックされた履歴」が残っちゃうと思ってクリックはしません。その後、ページを次へ次へと見ていくと6ページ目に倒産記事が1つ、そして7ページ目には会社四季報の古い当時のデータが1つ。厳密には私の会社のページではなく、某上場企業の取引先に出ていた私の会社の名前でヒットしていました。

そしてそれ以降は出てこず。つまり、倒産ニュース記事はわずか2件残っていただけでした。意外や意外、すっかり世の中から抹消された感じになってました。

最後に「会社名 倒産」で検索してみると、5件ヒット。ただしサイト自体は2つでした。これは個人名で検索したのと同じサイトです。そして1件はブログ記事。

以上、会社名で検索してみた結果です。

3年でここまで減っていてホッとしました。あと数年で完全になくなる可能性もありますね。年に1回ぐらい、検索結果のブログを書いてみたいと思います。1年後、結果はどうなっているのか?楽しみ?です。

1年ほど前の結果

実は、約1年前にも同じ検索してみた時のブログ記事を書いてました。と、今、気付きました・・・

メインは、倒産した時にどのぐらいネットニュースに流れたかという話が中心です。倒産時のネット報道について気になる方は以下どうぞ。その時の結果と、今回の結果、見比べてみたい方も以下ご参照くださいませ。私も気になって当時のブログを思わず読んじゃいました(汗)

そして、1年前と今と、もしかしてあまり変わってないのか??? んー

 

ご拝読、有難うございました。

人気ブログランキングに参加しています。同じようなカテゴリーのブログも沢山ありますので、以下、お時間ありましたら覗いてみて下さい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ