倒産経験社長の実体験ブログ

経営していた会社が20☓☓年に経営破綻。負債3億円以上で会社は破算で個人も自己破算、そんな倒産を体験した元社長による実話ブログです。倒産前から弁護士介入、裁判、免責許可までの手続きの実体験、流れや出来事、生活の様子などなどを綴ってます。なお、倒産体験はほぼ書ききってしまったため、最近では好きなドラマの感想を勝手に綴ってます。

スポンサーリンク

倒産社長のその後の現在

2021年最初のブログ

ご無沙汰しております。
もうかれこれ5カ月ぶりのブログです。
すっかり完全にサボってましたね。

5カ月放置するとブログはどうなるのか・・・
アクセス数は半分弱まで減りました。
Googleの広告収入もグッと減りました。

毎月のドメインやらのランニングコストとトントンの状態ですね。
このままマイナスになるのは厳しいですね。
まー、トントンであれば、今のドメインのまま、そしてこのはてなブログの有料会員の会費もまかなえるぐらいにはしておかないとですね。

倒産して5年経過

正確にな5年ではないのですが、ざっくり節目としてそんな感じです。正確に書くと、どの会社の元社長かが分かり易くなってしまうのでお許し下さい。大体おおまかに、5年、10年のどっちっていうと、5年です。

今の生活はどうなったでしょう。倒産間近の社長さんや、倒産危機で不安な社長さん、倒産しちゃった社長さんにとっては私は倒産社長って意味では先輩になりますので、先輩がどんな生活をしているか?気にならなくもないかなと思います。

3つほどの会社にお世話になりました。どれも100人未満の中小企業ですので、入社して社内の様子や、この社長に自分の人生預けられるか?会社の将来性など、元社長目線で見ながら転職してきましたが、今は「大丈夫」と思える会社にお世話になっています。

ぶっちゃけの年収で言えば、400万ぐらいから始まって、今は600万ぐらいになりました。まー社長時代の数分の1ですが、家族暮らしていくにはギリギリなんとか生活は出来ています。お小遣いは少なすぎて自分は何にも出来ないですが・・・自業自得なので仕方ないですね。あー、趣味にお金を遣いたいなぁ

今後は今の会社でステップアップしていけば、700万、800万、900万ぐらいまでは見えてきた感じです。もう年齢も年齢ですので、早めに昇進して1,000万ぐらいまで稼げるようになって、、、、

いや、正確には早めに昇進して会社に利益を出せる事業を手掛けて潤沢な利益を出して1,000万ぐらいの報酬はもらえるぐらいの実績を作って、ですね。大手であれば、昇進して給料もらってっていう感覚の人も多いと思いますが、そんな考え方は中小企業では通用しませんね。

というか、自分で社長をやっていた時もしかり、稼ぐから役員報酬を多く取れたのであって、報酬を取るためには自分で稼ぐ事。営業であれば数字を上げる、これは当たり前で、でもそれってある程度の限界もあるでしょう。

昨年は粗利で2,000万~3,000万は作りましたが、じゃー5,000万、1億の粗利を作れるかと言うと、業種、職種的にイチ営業マンがそこまで作れるビジネスモデルの会社ではないのです。さらに言えば、イチ営業マンが中小企業で給料1,000万、1,500万を稼げるか?いや、逆の立場で見て、会社的にどんなに稼いだとしても、イチ営業マンに1,500万、2,000万の給料を出すかどうか?という事ですね。まーまーそりゃ出さないでしょう。私が社長してた時でも、そんなに出す事は無かったですし、それでは会社の経営自体にも色々とね。

という事で、昇進して部下を使って年5,000万、1億を稼ぐ、又は新規事業なりを立ち上げて同じぐらいの利益を出す、ここで初めて1,000万ぐらいの報酬を取れるという感じですかね。会社的に実績を還元してくれる会社と言う意味では信用出来ますので、あとはそれを自分で出来るか出来ないかという問題です。

転職前の会社では、これが無かったですかね。ここが転職前の会社と、今の会社の大きな違いで、今の会社で頑張ろう、続けようと思う思わないの分かれ目というのでしょうか?現役社長の方にとっても参考になればと思います。社員が頑張る体制があるか、会社としての受け皿があるか?みたいな感じ?

ちなみに転職前の会社は2つともコロナで打撃を受けてますね。もちろんコロナとかない頃に転職したのですが、結果論から言えば、転職していて良かったという感じです。プラス思考で考えれば、運が良いという事ですかね。と、今気付きましたが転職前の会社は3つありました。転職3回ですね、訂正しておきます。

話が大きく逸れましたが、倒産してまーいろいろありましたが、とりあえず数年経った今、普通の生活を送れております。なので、何とかなりますよ!としか言えませんが、今後不安を抱いている現社長、元社長さんがお読みでしたら、言えるのはその一言です。

社長時代の気持ちと記憶

年数が経つと不思議なもので、社長時代の記憶というか、社長っていう自覚は社長時代は当然ありましたが、社長やってる時の社長の気分は今はすっかり消えてしまってます。何が言いたいのか良く分かりませんが、ざっくり言えば、すっかりサラリーマンっていうマインドです。何だか遠い記憶になってます。

ただ、社長の頃は常に何か儲かる商売、儲かる商品、儲かるビジネスモデル、儲かる情報、儲かるヒント、こういうのを常日頃アンテナを張り巡らせて考えていました。それらを新規事業でやって上手くいく事もあれば、ダメな時もありましたが、とりあえず社長なのですぐ実行は出来ました。

が、今、そういうマインドが減ってしまってますね。これはいかんです。とブログを書きながら思いました。今年は昇進を視野に入れて新しいビジネスを常日頃から考え、アンテナを広げて、社長の頃のマインドを取り戻して日々を送ろうと、今思いました。これだけでも今日はブログを書いて良かったと思えます。

それを会社へ利益として還元して、そこから高い報酬をもらう、これで行きます。本当は自分でまたやりたいんですが、家族親族の反対でもう「やめて」という事なので、今出来る事を頑張る感じです。

以上、ご拝読有難うございました!