倒産経験社長の実体験ブログ

経営していた会社が20☓☓年に経営破綻。負債3億円以上で会社は破算で個人も自己破算、そんな倒産を体験した元社長による実話ブログです。倒産前から弁護士介入、裁判、免責許可までの手続きの実体験、流れや出来事、生活の様子などなどを綴ってます。なお、倒産体験はほぼ書ききってしまったため、最近では好きなドラマの感想を勝手に綴ってます。

スポンサーリンク

ドラマーTOKYO MER ~走る緊急救命室~ 第3話

ドラマーTOKYO MER ~走る緊急救命室~ 第3話

スタートからの緊迫した現場、視聴者を釘付けにする展開、いいですね。さすがです。鈴木亮平さんの演技、早口で的確な指示、素早い判断、出来る医師として完璧な演技じゃないですかね。

警視庁のくだらないメンツと子供の命を救う医師の戦い。くだらない警察のメンツは実際あるのか?ドラマ的にはテッパン設定ですが、まー実際本当の現場でもメンツうんぬん以前に、あの状況は悩む決断になるでしょうね。

奈々緒さんを椅子に縛った業務用レベルのながーいタイラップ、たまたまあったのか、用意してたのか?あの長さのタイラップは、普通はなかなか持ってないですね。たぶん業務用の太くて長い協力なヤツ。くだらない疑問でした。

しかし、この犯人の元旦那は何がしたいのか?もはや立てこもった時点で詰んでる状況。妻と娘を渡したところで、もはや心中しか選択肢がない状態で。ていうかあの拳銃、弾は何発入ってるの?予備の弾とか、用意周到に準備して重装備で押し入った感じは無かったですが、まードラマあるあるですが。

ひばりちゃんって娘役の子、演技上手かったですね。あの年齢で気を失うシーンとか難しいでしょうに、なかなか凄い演技でした。

視聴率

さて気になる第三話の視聴率ですが、お見事14.4%で最高を更新。
14.1%→14.3%→14.4%%とは、何とまー安定というか順調というか、ますます第4話以降でこの数字が上がるのか、下がっていくのか気になるところです。

Tverのお気に入り登録者数も順調に増えて494,812人と間もなく50万人。2週間早くスタートしていた「ナイト・ドクター」の572,701人にだいぶ迫ってきました。

 

なんとなく、安定して面白いドラマって感じです。