倒産経験社長の実体験ブログ

経営していた会社が20☓☓年に経営破綻。負債3億円以上で会社は破算で個人も自己破算、そんな倒産を体験した元社長による実話ブログです。倒産前から弁護士介入、裁判、免責許可までの手続きの実体験、流れや出来事、生活の様子などなどを綴ってます。なお、倒産体験はほぼ書ききってしまったため、最近では好きなドラマの感想を勝手に綴ってます。

スポンサーリンク

ドラマ―TWENTY FOUR― シーズン1ー第10~12話

シーズン1の第10話~12話

3話一気に見ました。1話40分なので120分。
このドラマは1話ごとの区切りが余りないので、ついつい見ちゃいます。

そういえば、TEWNTY FOURと似たアメリカドラマといえば、プリズン・ブレイクHAWAII FIVE-0 がありますが、プリズン・ブレイクは見終わり、今はHAWAII FIVE-0を見ています。これはシーズン10まであって、まだシーズン2途中ですので先は長い。TEWNTY FOURプリズン・ブレイクとは違って1話完結型なので、1話ごと見やすい?というかすっきり見れますね。ただ、1話完結ですが大きなストーリーはゆっくりと進んでるっていう感じです。

で、HAWAII FIVE-0を見てたら、トニー・アルメイダの奥さんが出てました。有名ドラマなのでちょいちょい出演者もかぶりますが、知ってる人が出てると「おっ」って思っちゃいますね。それぞれのドラマが10年近く続いたシリーズなので、出演時はまだ若かったりして、おー若いな~なんて、そんなの楽しんでます。ただそれだけです。

さて本題に戻り、10話~12話にかけて、遂にジャック・バウアーが奥さんとキムの救出へと向かいました。ジャックの容赦ない尋問もまだシーズン1では軽い感じですが、徐々に暴走っぷりも披露し始めました。

あとはパーマー議員の口から、今回のパーマー議員ジャックが狙われたヒントも出てきましたね。2年前の極秘任務ほにょごにょって感じで。

CTUメンバーは昨夜から残業で夜が明けてしまいました。前日の朝9時から勤務開始してたとして、この日の12時で27時間連続勤務ですね。このままあと12話分ですので12時間勤務し続ける事になるので、合計39時間勤務になっちゃう訳ですが、シーズン通して仮眠室やら休憩室的なものは出てこなかったと思うので、なかなかブラックな職場です。

そして「昨日から寝てないで大変と思いますが、辛ければこの場で辞めて去って下さい」とか上司が全員の前で言っちゃうんだから、ぐうの音も出ない感じです。

シーズン1も前半12話が終わり、いよいよジャックと家族がやっとこさ脱出のシーンへと入っていきました。ジャックとパーマー議員との関係は?など気になる事は色々ありますが、点と点が線になっていきながら、物語も後半へと