倒産経験社長の実体験ブログ

経営していた会社が20☓☓年に経営破綻。負債3億円以上で会社は破算で個人も自己破算、そんな倒産を体験した元社長による実話ブログです。倒産前から弁護士介入、裁判、免責許可までの手続きの実体験、流れや出来事、生活の様子などなどを綴ってます。なお、倒産体験はほぼ書ききってしまったため、最近では好きなドラマの感想を勝手に綴ってます。

スポンサーリンク

ドラマーTWENTY FOURー 感想ブログ

当ブログも解説して3年以上が経過しましたが、いよいよもってネタ切れになってきました。でも、せっかくのブログはやっぱり更新しないともの足りないと思い、まったく別のテーマですが、ドラマーTWENTY FOURーについての感想を勝手に語る事にしました。

ドラマーTWENTY FOURー

ドラマーTWENTY FOURーは、AMAZONプライム(月額わずか500円なので、倒産元社長の私でも利用出来ます)で見る事が出来ます。huluなど、他の動画視聴サイトでも見れるみたいですね。最初、何気なしに見ていたのですが、これがなかなかどうして面白くって、立て続けに1カ月ちょっとで全部見ちゃいました。

見た事ない方には分からないかもしれませんが、1カ月ちょっとで見ちゃうのってなかなか凄い暇人です。このドラマはアメリカのドラマシリーズで、シーズン1からシーズン8まで、各シーズン24話で構成されています。その後、12話の別シリーズなどもありますので、全部で200話以上の人気シリーズです。

ジャックバウワーのギャラ1シリーズで12億円??

主役「ジャックバウアー」役のキーファー・サザーランドのギャラは、上りに上がってピーク時には1話5,000万にまでのぼったとも言われています。24話出演で12億とか・・・さすがアメリカというか、1話1話のお金の掛け方もなかなか豪快で、それも見ていて実感出来ます。日本ではここまで出来ないレベルですね。

シーズン1は2001年11月にスタート、最後のシリーズが2014年7月まで放映されていたので、実に13年に及んだシリーズです。出演者もいい感じに年を重ねており、その辺りも見ていて楽しめます。

その後、2017年に主役が変わって12話放映されましたが、その後はまだ新作は放映されていません。が、また制作される可能性もゼロではないそうで、期待したいと思います。

ドラマーTWENTY FOURー感想ブログ

さて、すっかりはまってしまった訳ですが、見た後に感想などを共有する人もおらず、1人あそこはあーだこーだとか心に思うだけでした。これが日本のドラマとかだと、見終わった後にツイッターなどで感想を読みながら共有したりも出来るのでしょうが。

そこで、1話ごとの感想を書いてみようと思い立った次第です。これから見る方とかいたら、1話ごとにこの感想に共感してもらえるかもしれませんね。勝手な自己満足な感想ブログですが、ドラマーTWENTY FOURーを今、見ている真っただ中の人限定でいいので、読んでもらえたら嬉しいです。

ということで、今日からまた、シーズン1の1話目から再度見始めちゃおうと思います。2度見ても楽しめる、そんなドラマです。